玉縄プロジェクトの地盤補強工事

玉縄プロジェクトの地盤補強工事がはじまりました。

この現場は、施工する範囲や重機などの車両搬入経路も確保できるので現場打ちの柱状補強工事を行います。杭成分は、セメントに特殊混和材を入れたもので、地中に築造した杭状補強材の、先端支持力と周面摩擦力とにより支持力を発揮します。土塊が混入するのを防ぎ安定した品質を確保した工法になります。
安定した支持力を発揮するために、杭位置と杭頭レベルを現場で再確認してきました。建物にとって重要な基礎、安全な基礎工事をしていきます。

151015.jpg