立上り一体打ち基礎 見学会の様子

本日の構造見学会は

6組のお客様にお越しいただきました。

本日は鎌倉市内の方がほとんどでしたが

逗子からお越しいただいた方もいらっしゃいました。

皆様、お忙しい中お越しいただきありがとうございました。

151223 (3)

鉄筋コンクリートの構造を知っている方も

立上り一体打ち基礎の浮かし枠が

どのように設置されるのかを知らなかったので、

とても勉強になられたようでした。

151223 (2)

その他、立上りの高さと幅

コンクリートのかぶり厚さなど

OKUZAWAの構造に対する考え方を

ご理解していただきました。


151223 (1)

会場が自然素材モデルハウスの近くですので、

個別相談は三角の家で行いました。

皆さん、柱と梁の構造体を見てみたい、

外壁の耐力壁モイスを張っているころ見たい、

工事中の現場をもっと見てみたいというご意見が多かったので、

これからは現場見学は個別案内も対応するように致します。

やはり実際に見てもらうことで、

建物にとって重要な構造体の鉄筋とコンクリートのしくみ

一体打ちが必要な工法だということが分かって

いただけたと思います。

151223 (4)