モスグリーンのガルバニウム鋼板 

玉縄の家の外壁は、モスグリーンのガルバニウム鋼板です。三角の家や桜のみえる家と同じガルバニウム鋼板なのだが、デザインだけではなくメンテナンスなどの耐久性を考慮してこちらのデザインに。実は三角の家のガルバニウム鋼板はデザインはとても良いのですが、この土地鎌倉特有の欠点があるのです。今回は、この欠点を克服するための検討、そして横の中間部のジョイントを設けたくなかったので、長物の搬入経路の検討、長物なので置き場と加工場も検討した上でこちらを採用しました。鋼板長物は曲がりで癖がつかないように3人がかりで丁寧に張っていきます。この色はご近所の方々にも「鎌倉らしくていいね」と好評です。
内部の造作も着々と進んでいますので、無垢材のお知らせは来週いたします。

来月お盆の時期に、このガルバニウム鋼板と杉板張りの建物の現場見学会を催す予定です。その頃には施工中のサクラ無垢材のフローリングやヒバのカウンター、また一体打ちの基礎もご覧いただける予定です。お楽しみに!

1707282.jpg