北鎌倉「北小路之居」

外観は北鎌倉の自然多い雰囲気になじむ自然素材の貝灰漆喰の外壁です。鎌倉建設オリジナルの漆喰を研究開発して外壁として採用いたしました。玄関を入ると右手、左手に洋室があり、階段を上ると2階には開放感あふれるダイニングが広がります。2階はリビングとダイニング・キッチンが斜めに配置されており、広く感じることが出来ます。緩やかな北傾斜の地所を活かすために北側に大開口とバルコニーを設け、景色のいい眺望と安定したあかりを取り入れることができるリビングダイニングキッチンは心地よい空間になっています。