鎌倉手広「風通しの良い家」

 無垢の木と珪藻土を使った自然素材の家です。風通しの良さや陽ざしの取り入れ方を工夫し、家族が健康的に暮らせる家づくりをしています。1階の1部屋は和室にしており、現代的純和風なつくりになっています。畳は生産農家から直接仕入れた本物畳、冬はこたつ夏は畳に造作掘りごたつと季節が変わるごとに楽しむことが出来ます。キッチンの珪藻土の壁には家族4人の手形をつくり、家族でつくる思い出の家になりました。外壁は秋田杉の自然塗料仕上げとオリジナルパターンの塗り壁仕上げです。